FC2ブログ
2012.12.01

レインボーブリッジを歩く

もう一月近く前のことである。
お台場と芝浦を結ぶレインボーブリッジは歩いて渡れるのだけれど、ここが夜9時ごろまで歩いてわたれるのが、10月末日までなのである。
その後は17時半入場、18時で閉まってしまう。
レインボーブリッジ
歩いて渡れることを知らない人も多い。
ここは20分もあれば渡りきってしまえる。
レインボーブリッジ
普段、ほとんど人とすれ違うことは無い。
歩いて渡るなんて、おそらくしっていても酔狂に近いと思われるのかも知れぬ。
レインボーブリッジ
その遅くまでやる最終日は、ランナー達で意外と混んでいた。
その数少ないランナー、ハイカー、ウォーカーにとって、行っておかなきゃと思える日だったのだろう。
外国人の歩いて渡る姿すら見られた。
レインボーブリッジ
ここは、普段東京に住んでいても聞きなれぬ、"東京港”が一望できる絶景ポイントなのだ。
上海、シンガポール、ドバイ、ニューヨークのビルの夜景もあるのだろうが、東京もなかなかどうしての風景だ。
高速で通れば一瞬で終わり。
下道を車で渡ると、歩道の内側。ゆりかもめは、さらにその内側を通る。
歩いて渡れば、もっとも外側を歩くことができ、20分間の観光道路となるのである。
レインボーブリッジ
芝裏側はエレベーターになっている。
そのエレベーターで一緒になったランナーの人に「今日で終わりですね!」と声をかけられた。
仕事帰りに、ここを歩いて通過することは、春までお預けなのである。
もっとも、冬は早く日が暮れるから、17時過ぎでも夜景を楽しむことは出来る。

欧州から帰ってきてもっとも驚くのは、高いビル群とスーツ姿の多さである。
スポンサーサイト



Posted at 11:42 | 日本 | COM(0) | TB(0) |