FC2ブログ
2012.11.26

サン・ジャン・ド・リュズ 道々散歩

サン・ジャン・ド・リュズをぶらぶら歩く。
レピュブリック通り、レオンガンベッタ通り、サン・ジャン通り、レピュブリック通りなど、中心にぶらぶらショッピング散策できそうな通りは多い。
サン・ジャン・ド・リュズ
バスクの靴にエスパドリルという靴があるのだが、これのお店もある。
別に、パリや、日本などで販売される、おしゃれな靴というわけではなく、つっかけ感覚ではけるような安いものもいっぱい売っているのだ。
観光客も、これを気軽に買って、そのまま気軽にはいて散歩を楽しんでしまう人も結構いる。
買ってお土産にせず、その場で楽しんでしまうのも欧州流なのかもしれぬ。
サン・ジャン・ド・リュズ
また、ガトーバスクや、缶に入ったムシュー(Mouchous)などのお菓子の買い食い、EKIと呼ばれるビールをカフェで飲みなどの、食べ物系も楽しみ。
サン・ジャン・ド・リュズ
他では、バスク織製品の、テーブルクロスや、ランチョンマット、鍋つかみやトーション、バッグなど目移りする商品も多い。
サン・ジャン・ド・リュズ
フランスとひとくくりで行った行かないの話になるけれど、バスク、ブルターニュ、アルザス、コートダジュール・・・。これらの顔はそれぞれパリとは全く違った国のような様相を見せる。
国の形が行政単位でしかないと感じられたりするのである。
サン・ジャン・ド・リュズ

スポンサーサイト