FC2ブログ
2012.11.23

チャイナエアラインとタリスで行くパリ7 パリからストラスブールを経てフランクフルトへ

パリからフランクフルトへも格安の新幹線チケットは出ているが、同じ格安チケットで、ストラスブールを経由してフランクフルトへ。
席数は限りあろうが、アルザスへも、フランクフルトへも数千円から5千円程度のチケットも手に入る。
早めに予約して、安い新幹線チケットを手に入れることが、アムステルダムやフランクフルト経由のエアラインを利用する際の最重要項目だ。
そうでなければ、パリへ格安の意味合いが薄れてしまう。

ストラスブールの駅前は、ガラスのケースの覆われて近未来的な雰囲気に変貌していた。
ガラスの向こう側に、依然のストラスブール駅舎が見える。
地下には、トラムがやってきており、随分とトラムの路線も整備されてきている。
チャイナエアライン
ストラスブールから、TGVに乗ってフランクフルトへやってくると、赤い車体が目立つ。
ドイツ国鉄の色、赤が印象的なのである。
空港へは、地下のSバーンで移動。
空港に着いたら、バス乗り場へ行くのだが、外出て左、ずーっと端の方に、ホテル行きの無料バスなどが出ている。
チャイナエアライン
フランクフルトの空港のイビスホテルに宿泊したのだが、このホテルの目の前にスーパーが2店舗。
周りになにもないところだから、ホテル併設のレストランも繁盛。そこで、ソーセージを旅の最後に食う。
チャイナエアライン
フランクフルト駅でも食べたばっかりなのだけど。

スポンサーサイト