FC2ブログ
2012.11.19

サン・ジャン・ド・リュズの道標

タイルで出来た、サン・ジャン・ド・リュズの道標。
可愛らしいというので、撮ったということもあるのだが、そのネタではない。
以前も載せたことがあるかも知れぬが、VがUという話。
Uと言うのは新しいのだ。
RVE DE LA REPVBRIQVE
RUE DE LA REPUBRIQUE
である。共和国通り。
サン・ジャン・ド・リュズの中心の広場から海へ伸びるレストランなんかの多い通りであるから、観光の訪れれば、必ずと言っていいほど通る通りに違いない。
サン・ジャン・ド・リュズ
そういえば、フランクの初代の王、Clovisクロヴィスも、Clouisと書けることになります。
CLOUISであるから、Cを取ると、LOUISルイになるわけです。
関係あるのかどうか?

ヴェルサイユ宮殿のルイ14世にも、ノイシュヴァンシュタイン城のルードヴィッヒ2世も、クロヴィスにあやかった名前だったりするのかもしれません。
スポンサーサイト