FC2ブログ
2012.11.10

Rue Ferdinand Gambon フェルディナン・ガンボン通りのパリ環状線の壁

パリ20区の東南のはずれ。
この地区を通過するパリ環状線の高架壁面が続く通りがある。
その脇を固める、現在のパリの主役自動車。
パリの廃線跡
きれいに積み上げられたレンガの壁面と、アーチ型のトンネル。
これを作った人たちの労力を考えると、なんともいえないのであるが、あとどのくらい絶てば、これが歴史的建造物と呼ばれるのかどうか?
パリの廃線跡
この通りには、駅舎らしき建物が見える部分もある。Rue d'Avron駅跡だろうか?
今も走っていたのなら、ここは駅前通りだったわけだ。

鉄の時代の遺産である。
方や、エッフェル塔!として、いまだに世界的観光地として日の光にてらされる鉄建造物もあれば、こうした日陰になるものも出てくるのである。
もちろん、エッフェルさんもこの環状線の存在をしっていたでしょうなぁ。
スポンサーサイト