FC2ブログ
2012.10.25

Jardins d'Eole エオル庭園

パリの19区と18区の境目付近。ここに縦長な庭園が存在する。
線路脇に作られた公園なのである。
ちょうど、線路と住宅を分けるように存在するから、騒音対策としてはバッチリに違いない。
パリの公園
庭園であって公園ではないから、作られた感満載であるが、線路と公園を分ける塀の茶と芝の緑のコントラストは美しい。
その上方に通路が見える。
これは、公園と線路脇の間を通る橋になっている歩行者用通路。
線路をまたぐ橋と橋を結ぶショートカットの役目も果たしているから、意外と人通りが多い。
パリの公園
その通路に上がると、板敷きのデッキがある。
途中には、公園の管理事務所や、スポーツ施設、ピクニックでも出来そうなテーブルベンチが並ぶ。
ベンチに座る近所のお年寄りは、何より大好きな”自分の話”に熱中している。
パリの公園
公園と反対側を見渡せば、パリ東駅発着の列車が行き来するのが眺められるのだ。
TGVの東線も、近郊列車も、その他の国の列車もここを通ってゆく。
パリの街を通過する鉄道撮影ポイントの一つである。
パリの公園
この公園からは、サクレクール寺院が眺められる。
ビルの屋上の向こうに、顔をのぞかせる。
真下から眺める美しい姿も好きであるが、およそシャンゼリゼ通りとは正反対のパリの素顔の向こうに見える寺院も悪くは無い。むしろ、こちらの方が、今のパリの顔なのかもしれない。
スポンサーサイト