FC2ブログ
2012.09.28

バイユーの道標

カンの街から鉄道にてすぐのところに、弟分のバイユーの街がある。
実際、バイユー司教はノルマンディ公国のギョーム2世、英国王ウィリアム1世の弟であったのだ。そんな話が、世界遺産、バイユーのタペストリーを見学するとオーディオガイドで知ることになる。
バイユー
この街は、ノルマン・コンクエストが描かれたタペストリーから、D-DAYの海岸の町など、戦争話に事欠かない。
もちろん、この街の英語率は高い。
博物館でも観光局でも、英語で説明されるし、観光客アメリカ人率も高い。
世界遺産もあるため、日本人数はともかく、日本人率はカンより高いのではないか?
バイユー
そんな街を見下ろす、美しくも圧倒的な大聖堂から、英国人墓地やノルマンディー戦争博物館があるゾーンへ歩いてゆくと、普段他の町では見かけない雰囲気の道標があり、パチリと撮影。
スポンサーサイト