FC2ブログ
2012.09.25

ラン駅のボンバルディア

ボンバルディアといえば、日本では飛行機のイメージであるが、フランスの新型TER車輌は、大抵、ボンバルディア社制である。日本の感覚からすれば、なんとも、無駄の多い車内であるが、そのあたりもフランスらしいと言うのか、カナダらしいというのか、外国らしいと言うのか・・・。
フランス人も無駄嫌いのロジック好きであるが、そもそも、無駄という意味合いの捉え方が日仏両国では違うのかも知れぬ。
LAONラン駅
駅に到着したボンバルディア車輌を降りて、ホームを横切る歩道橋に登ると、別のボンバルディアが顔を並べていた。
スポンサーサイト