FC2ブログ
2012.09.04

Passage Dagorno ダゴルノ小路

パリ20区にある、ある意味なんの変哲もない通りなのである。
ただ、この白壁の建物の窓が、なんとも言えずいい味だしていたので、気になって覗いてみた通り。
パリの道
建物のむこうには、短い、石畳が続き、パリ中、どこにでもある、フランス式ガードレールというべき鉄柱が立っている。目測を見誤ると、男性の最ももがき苦しむ部分に直撃する。すでに何度か経験したが、背の高い人で、なおかつ脚の長い人なら、これをゆうゆうクリアするかもしれぬ。
パリの道
その鉄柱が一本無造作に折れ曲がっている。
すでに、数度、タクシーが突っ込んでいるところをパリで見たが、あれも、その残骸かもしれぬ。
車を運転し始めると、フランス人の神経質度が超グレードアップするのである。
事故ったら、棒にどなりつけたに違いない。

初めに戻って、あの、白壁とレトロチックなガラス窓はいい感じですなぁ。
スポンサーサイト