FC2ブログ
2012.08.18

Rue du Gabon ガボン通り プティットサンチュール廃線沿いを行く

先日お伝えしたヴート通りを廃線沿いに曲がる。
ガボン通り。国名のガボンであるが、20区から12区付近は、アジアアフリカ系国名通りが目立つ。
ちなみに16区は北南米。
パリの道
この廃線。本当に意匠を凝らして作られたのではないか?と思わせるほど、石壁が美しい。
これは、16区のRER-C線が、このプティットサンチュール一部を使っている部分の壁もそうであるし、プティットサンチュールではないが、バスティーユから伸びるプロムナードプランテの廃線跡も同じなのである。
パリの道
しばらくすると、大通りとぶつかる。
サン・マンデ大通りである。
ここも、エンタシス風柱に支えられた、鉄橋がかかっている。
スポンサーサイト