FC2ブログ
2012.08.14

Rue Ramus ラミュ通りの塀

パリの20区。
南から北上するようにブラブラ歩いているときのこと。
まるで神社のような、コンクリートの塀に遭遇。
こりゃ、日本っぽい。
パリの道
そう思って、カメラを向けて撮影していると・・・
「ヘイ!えい!」
と掛け声が。
日本語で言えば、
「おい、なんだよ!撮るな、このやろう!」

撮りおわって、カメラを離すと、とおりの向こうから、歩いてくる3人組が。

撮影していると、「撮るな!」というときに、こうした声をかけられる。
カメラを向けられていると思ったのだろう。
いきなりカメラを向けられたら、不快に思う人は多いのである。いや、普通、不快に思うだろう。

もっとも、この場合、被写体が自分達ではないと、分かってくれたらしい。
パリの道
この通りの向こう側は、ピレネー通り。
パリ20区の南北縦貫道で、パリ有数の長い通りである。
スポンサーサイト