FC2ブログ
2012.08.04

Jardin Tino Rossi-ティノ・ロッシ公園 Musee de la Sculpture en Plein Air-野外彫刻博物館

丁度オーステルリッツ駅から、ノートルダム寺院やサンルイ島へ向かうセーヌ左岸。
ここに、公園がある。
パリの公園
ランニングする人に、自転車で移動する人、犬の散歩・・・。
セーヌがサンルイ島に沿って、左右に大きく分かれていくところがみられる、意外とセーヌ川の絶景ポイントなのである。
パリの公園
底ここに建ち並ぶ彫刻たちと、緑、整備された、河岸。
そして、すぐそこにある水、セーヌ。車のビュンビュン通る中央部に比べると、セーヌはパリの両端では、ゆったりした雰囲気が流れる。
夕方の散歩は、まさに黄昏のセーヌ散歩である。
パリの公園
バトビュス以外の、有名遊覧船、バトームーシュその他もやってくる。
船越しに眺めるパリの町は、こちらが、まるでパリの人間になったかのような錯覚さえ起こさせる。
その船に乗っている人と同じ観光客であるのにである。
東京なら、観光客のいない隅田川河岸をジョガーと共にブラブラしているような感覚なのだ。
パリの公園
犬の散歩をしている人の向こうにノートルダムがみえる。
日常のパリのセーヌの顔だ。
パリの公園
個人的には、正面のどーんというノートルダムより、背後から見るノートルダムの方が好きだ。
美しい割りに自己主張が少ないからであろう。
やがて、空はオレンジに染まり、闇へ向かってゆく。
スポンサーサイト