FC2ブログ
2012.06.22

ひなげし揺れるアイ駅

シャンパーニュ地方のエペルネの隣村、アイAYの駅である。
モネが描いた絵のように、ひなげしがフランス中の線路脇に咲いている。
もっとも、オルセーにあるような絵画の風景は、特別ではなく、今も、あちらこちらに普通に存在している景色なのだ。
アイ駅
夕方、電車待ちの時間に、一枚。
ひなげしは絵になるが、つぼみが強そうな茎と共に、グングン伸びている。
この緑の元気な茎たちまでモネが描いているかどうか?
今度、美術館で確かめてみよう。
スポンサーサイト