FC2ブログ
2012.06.07

Rue Gutenberg グータンベルグ通り

パリの15区、ジャヴェル地区にある教会へ出かけたら、斜め前に少々物々しい鉄柵に囲まれた建物がある。
鉄柵には1640の数字。1640年に作られた国立の何かなのか?

近づいてみると、フランスの国立印刷局である。
いやいや、多分、印刷ってな意味の単語だったはずだ。造幣局って言うことはあるまい。
フランス国立印刷局
1640であるから、ルイ13世時代。王立ということになるのかな?などと考えて歩いていくと、角に信号が。
そこで立ち止まって、通り名を確認すると、
Rue Gutenberg(グータンベルグ通り)
要するにグーテンベルグである。
なるほど、訳は印刷で間違いあるまいと確信。

印刷局の壁の向こうへ伸びるグータンベルグ通り。そのずっと先にエッフェル塔の先っぽが見えた。
フランス国立印刷局の壁にグーテンベルクの名が刻まれている(貼り付けられている)ことになるのだなと。
スポンサーサイト