FC2ブログ
2012.01.29

Square Alleray-Procession アルレ・プロセッシオン公園のかえで

この写真の紹介を公園でするか、それとも、教会でするか迷ったのだが、今回は公園で紹介しておく。
団体さんが、教会の中へ入っていったが、教会の紹介はいずれチャンスがあればということにしておく。
パリの公園
とにかく、この通り、アルレ通りを歩いていると、このサイコロの教会がとても目立つ。
その脇が公園になっているのだ。
パリの紅葉、フランスの紅葉といえば、赤より黄色である。
赤、燃えるような赤は日本の紅葉である。
正直、その赤があるだけ、日本の紅葉のほうが美しいといつも思うのである。
そんな、赤い紅葉が、パリでも見られる。それで、ここだ。
なんでも、公園の入り口のいつもの看板を読めば、どうも、かえでは日本からのものらしい。
パリの公園
なんとも、不思議な、鉄のオブジェがあるのだが、もしかしたら、日本だけに禅をイメージしていたりなんて考える。
近代的なそれは、決して教会に見えない。
パリの公園
ノートルダム・ドゥ・ダルシュ・ダリアンス教会なのだ。
どこかの博物館か?と思うつくりである。万博パビリオンというほうがふさわしいイメージだ。
パリの公園
日本の紅葉と、近代的教会の不思議な取り合わせがここにある。
でも、やっぱり紅葉は赤がいいねぇ。日本人だと思うわけなのだ。
スポンサーサイト