FC2ブログ
2012.01.24

オルベックの教会

オルベックの教会は、裏手から入ることができた。
中に入って、あれやこれや撮影していたのだが、30分ほどの間、薄暗い教会に一人。
ほぼ独占状態で、シャッターを切りまくる。
中へ入ると、すぐに、ジャンヌダルクの像が迎えてくれる。
どこにても現れる、フランスナンバーワン聖女である。
オルベック
石と木が組み合わさって、教会にしてはそんなに冷たい感じがしない。
オルベック
最も古いというステンドグラス。左がキリストの洗礼。右は殉教。
中央はヘロドの前で踊るサロメ。
オルベック
16世紀のステンドグラス。右側3つの中央には、キリストの木。
オルベック
オルベックの十字架の偉大なイエス。
オルベック
朝日が当たって、窓からこぼれる光が黄色に輝く。
オルベック
多くの観光地の教会や、古いものが残されている教会では、こうした説明書きが展示されている。
上のネタ元もこれだ。
むろん、大きな町でなければ、こちらのほうがガイドブックより詳しい。
オルベック
4.5.6番、9番、15番が上の写真であるが、太字だから重要なのだろう。
17番には、聖テレーズのチャペルとなっている。
スポンサーサイト