FC2ブログ
2012.01.20

Passage du Moulin des Prés ムーラン・デ・プレ小路

13区のビュット・オ・カイユ、ウズラが丘をぶらぶら歩いていた後、帰りに通りがかった小路。
パリの道
何の変哲もない、短い抜け道である。
そのドンつきには、ムーラン・デ・プレ中学校の青い扉。
パリの道
最近、増えてきた、ビエーブルのウォールアート。
この丘を取り囲むように流れているビエーブル川であるから、この界隈は本当にこの壁画は多い。
パリの道
その中でも、頻繁に現れるのが、この、カメラマンたちの絵である。
等身大のものから、超がつくほどの巨大なものまである。

こうしたものは、いずれ消え行く壁画であろうから、賞味期限は短い。
別の文字が上書きされることで、別の景観になってしまうことのほうが早いかもしれぬ。
そんな心配をしてしまうような、落書きキャンバスになりがちな壁面なのである。
スポンサーサイト