FC2ブログ
2011.12.15

トゥールーズ ジャコバン修道院の柱

キャピトル広場の裏手とも言おうか、すぐ近くにジャコバン修道院がある。
ここの目玉は、そのステンドグラスであるが、これが柱に映ると、柱そのものがオレンジ色の万華鏡か!となる。
トゥールーズ
太陽の入り方にもよるのだろうが、いろんな教会を見てきたのだが、ステンドグラスを通った光の当たった場所がこれだけ衝撃的なのは、コートダジュールのマチスのロザリオ礼拝堂以来であったかもしれない。
12世紀13世紀といえば、鎌倉時代。東大寺南大門級の古さである。
スポンサーサイト