FC2ブログ
2011.12.10

リジューの街並み

どの街でもそうだが、古い建物がある。
パリでもあるのだが、パリは相当探さないと、木組みの家など見つからない。
マレ地区にはあることはあるのだが・・・。
リジュー
カルメル修道会のすぐ先には、上の写真の建物が現われる。
リジューへ行けば、最初に出会う木組みの家だったかも知れない。
リジュー
中流クラスと呼べる人たちの街であったそうであるから、ちょっとしたお屋敷風の家々には、お金持ちの商人や、政治、教会関係の人々が暮らしていたかもしれぬ。
この街は、大きな司教区の中心であったのだから。
リジュー
何かの倉跡のように見えるが、さて最近建てられたものか?古いのか?
柱やその他のアンバランスさゆえ、何かをガレージに変えたように見えるのだが、事実は知らぬ。
リジュー
リジューの街の中心部分は低地に当たる。
ノルマンディーの谷間にできた可愛らしい街なのだ。
もちろん、坂道に沿って、街は広がってゆく。
高台に上がれば、住宅街が広がる。
スポンサーサイト