FC2ブログ
2011.12.04

サンドニさんに夜会いましょう

夜、ノートルダム寺院へ向かう。
一風変わった彫刻が、パリで布教活動したサンドニさんである。
北郊にはサンドニ大聖堂があるが、モンマルトルで首を切られたサンドニさんは、サンドニ大聖堂の位置まで自分の首を持って歩いたという逸話がある。
サンドニ
正直、おどろおどろしい逸話であるが、そんなサンドニさんに夜ノートルダムに会いに行くと、なかなかインパクトのあるお方である。周りに人がいなかったら、ちょっと怖い画である。
サンドニ
そんなサンドニさんの首もち像は、モンマルトルにもある。
既に公園のコーナーで案内した、このサンドニ像も首を持っているのだ。
持ち方に特徴がある。
ノートルダムのは運んでいる感じ。公園のものは、掲げている感じ。
他に、どんなサンドニさんにであうであろうか?
スポンサーサイト



Posted at 21:53 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |