FC2ブログ
2011.09.14

L'Artisan du Painのバゲット

いやぁ、お店が開いたので、早速行ってまいりました。
シャッターが開くと、いやいや、そこには、控えめどころか、でかでかと、1999の最優秀バゲットのエンブレムが・・・。
前世紀でしたが、99年でしたね。
110914-1
で、久々十数年ぶりのバゲット。
もちろん、味なんか覚えているわけもないし、そもそも、当時と一緒かどうかだってねぇ。
まずい、旨い、まあ普通の3種類しか感じ取る事の出来ぬ、そもそもご飯好きの味覚素人の私である。

これが、いや、また旨い。
旨いんで、バターなんかなくても、そのままパクパク食べちゃう。
そういったバゲットは、パン激戦区のパリといえども、そうたくさんはないのですよ。
本に載るようなとこは、皆そうだ!ってなわけでもない。むろん、こちらの主観。

途中から、リーダープライスのジャムつけて食べてみたけど、気がついたら丸々一本お昼に食べきってしまいました。
110914-2
これで、ジャム代いれても1ユーロって訳だから、食いすぎお昼にしては、安い安い。
どこかのカフェで、さして美味しくもないステックフリッツを、十数ユーロ出して食べる事を考えれば、旨くて経済的で言う事なし。
110914-3
ただ、田舎もののわたしにとって、旨い旨いということは、きっと塩分は多めのせいもあるんではないかと思ったりする次第である。
90サンチームの至福。お勧めです。
ご飯好きが丸まる一本食べてしまうというバゲットですわ。

丸々一本食べちゃうと、カロリー過多で、あご疲れますけど・・・。

さて、明日以降は甘いやつもいきますよ。
スポンサーサイト