FC2ブログ
2011.06.01

大韓航空でパリへ行く1

有効期限無期限だったころにマイレージカードを持った大韓航空でのパリ行きである。
最も利用している航空会社の一つだ。
110531-1
成田から仁川はジャンボである。

110531-2
ソウルまでは機内も日本語で全く問題がない。

110531-3
ソウルの乗り換えも、TRASFERという単語より乗り継ぎという単語をみながら歩いていけばいい。
乗り継ぎの行き着く先は、荷物検査の部屋である。

110531-4
そこでチェックしてエスカレーターを登れば、後はゲートナンバーが変更されていないか、出発便案内板でチェックし、該当ゲートへ行くだけである。写真のところへエスカレーターで上がってくる。

110531-5
飛行機から降りたら、混み具合にもよるのだろうが、10分もあれば、パリ行きの搭乗口へ到達する。

110531-6
日本のターミナル駅で乗換のできる人に、インチョンで飛行機の乗り継ぎができぬことはない。



パリまでも747であった。
どうも中国の軍事演習があったようで、二時間近いディレイとなった。
110531-7
機内食はこの旅最大のお楽しみのビビンバである。
CAのお姉さんたちも日本語で接してくれるので、英語が不得意のこちらにすれば、緊張度は低く助かる。
後は少しでも遅れた時間を取り戻してくれることを望むだけである。

110531-8
最初は天気のせいで揺れたが、お隣の韓国の方からお菓子をもらい、こちらは着陸時に飴をあげたりしつつ、快適に空のたびは終わる。
きっちりスタート遅れた分だけ遅く到着。
シャルル・ド・ゴールはターミナル2Eに到着。
スポンサーサイト