FC2ブログ
2011.05.12

バスにて

ことのころ、所用で法務局へ何度か。
電車で行くと、ドアツードアで1時間。
歩いてゆくと、ドアツードアで1時間10分。


昨日は、あまり普段乗らないバスで1時間弱。
雨だったこともあり、書類を濡らさぬよう配慮しているのだが、バス以外に20分は徒歩が必要になる。プラス待ち時間。
そんなバスで小学生の団体に出会った。

110512

ビービー弾とビー玉を言い間違えたなどと、よくわからぬことを言いながら、こどもだけに、とりとめもない雑談でガヤガヤしながらバスは進んでゆく。雨なら子供にお決まりの、曇った窓ガラスの落書きもあちらこちらに。


先生たちは、そういうことは止めなさい!静かにしなさい!などと、親が子供に言うようなことを、生徒達へ言う。
日本の常識なら、この子供のおしゃべりはうるさい範囲に入ってくるかも知れぬ。
フランスであれば、これは静かな方に違いない。
先生もほったらかしであろう・・・などと思いつつバスは進む。
子供達を降ろすと、先生は子供の忘れ物傘を回収して降りていった。


こんなところもあって、日本の人々の秩序精神が出来上がってゆくのか?と思ったりもするが、物事にはプラス側面があれば、必ずマイナス側面も存在する。
なあんて、小学生低学年観察していたら、30分ほどのバス旅はあっという間に終わった。


さて、本日もオッフ入り江のあまりもの別写真。
そういえば、ここへ来るときにすれ違った、マルセイユの小学生の列。結構静かだったような気がする。
スポンサーサイト



Posted at 13:13 | 日本 | COM(0) | TB(0) |