FC2ブログ
2011.01.07

Rue Agar アガール通り

フォンテーヌ通りを、南から北へズルズルと歩いてゆく。
110107-1
先日紹介したフランソワ・ミレー通りからフォンテーヌ通りを歩き、数本ラジオフランスへ近づいたところにアガール通りがある。
110107-2
ここにも、ギマールの建築と、ギマール道標がある。
110107-3
このアガール通りと、フォンテーヌ通りとグロ通りに囲まれた建物がギマールの建物なのである。
バルセロナの街角で出会うガウディや、ウィーンのフンデルトヴァッサーのような強烈なインパクトは無いが、並木の向こうのパリに溶け込んだ風景のなかにある曲線美は、気が付きさえすれば、やはり独特で、情緒たっぷりである。

絵心なく、不器用で、写真下手な私であっても、L'ambiance(雰囲気)を感じることができる。
この自己悦が、街歩きの醍醐味なのだ。
スポンサーサイト