FC2ブログ
2010.12.06

NO.95 動詞の不規則活用monter descendre

先日、電車に乗る、タクシーに乗る、メトロに乗るはprendreをつかうという話をした。
乗るといえば、monterじゃないの?という方もいるが、英語でもrideと電車では言わぬだろう。
もちろん、電車に乗っているお客さんをライダーとは言わぬ。

自転車とかバイクとか、そして、当然”馬”もmonterになる。
er動詞であるから、説明は要らぬだろう。


monter
je monte
tu montes
il monte
nous montons
vous montez
ils montent



因みに、今日は不規則活用の説明だ。
descendreが今日の主役。

descendreは、降りるという意味がある。
電車から降りるときにも使える。
じゃあ、monterと対にならぬ!ように見える。

が、階段を昇る、階段を下るときなどは、monterdescendreが対になるのである。
”のぼる”といっても、いろいろあるが、のぼる行為そのものではなく、頂上へ向けて上る、頂上に乗るという場合にmonterが使われるように思う。
だから、がけをよじ登っていく行為にはmonterは使わぬようだ。
あくまで、頂点を目指してそこへ向うということのようである。


descendre
je descends
tu descends
il descend
nous descendons
vous descendez
ils descendent


radical  descend
terminaison  単数ss無しシリーズ  複数er動詞
スポンサーサイト