FC2ブログ
2010.12.03

Villa Flore ヴィラ・フロールのギマール

101203-1
Avenue Mozartモザール大通り、即ちモーツァルト大通りを南に下ってゆくと、右手に出てくる袋小路である。
きれいな壁に、メトロの駅名文字と同じような・・・ギマールの通り名標識である。
それにしても、背後の壁は、つい最近の施工でしょう。どう考えてもギマールの時代、100年前とは思えない。
101203-2
Villa Floreの奥を見てもどの建物かわからなかったのだが、なんと、この標識の向かい、Villaの入り口の反対側の建物がギマールであった。その古さゆえか、街に溶け込むと、気が付かぬのである。
101203-3
122というのは、モザール大通りの住所である。門が、大通り側にあるのだ。
デザインを見ると、メトロの入り口にある、あの、赤い、触覚のようなライトを思い出す。ああ、ギマールだと。
101203-4
ギマールの名前と、Architecteの文字が何とかわかる。
1913年の建物らしいが、数字は、ほとんど見えぬ。
ギマール好きでなくとも、アール・デコ好きであっても、こうして、幾つもギマールを見ていると、この曲線にほっとするのである。もちろん、美的な意味もあるのだろうが、住所たよりに、宝物探しをして、見つけたときに、これがギマールだと、確信する根拠となる曲線!という意味合いが濃いのかも知れぬ。
しかし、感化されてゆく。
スポンサーサイト