FC2ブログ
2010.12.02

Rue Octave Feuillet オクターヴ・フイエ通り

101202
OECDの近くである。16区だ。
この界隈もいわゆる高級住宅地であるが、各国大使館、その他の施設も多く、あちらこちらの軒先に国旗が掲げられている。
この写真の向かいだったか、この通り沿いだったか、ベネルクスの建物に、三カ国の国旗が掲げられていた。

そんなことを忘れるほど、おやっット思わせた、この通り名の標識。
トルコブルーに金色のタイル張りが、きれいというより、可愛らしいと感じたのだ。

パリの通りの標識は、オーソドックスはTシャツのデザインや、小物類、雑貨類になるほど有名だが、こうした、通常とは違う通り名の標識も、街歩きをしていると、ちらほら見かけるのである。

タイルだからか?タイルが細かいからなのか?
ガウディの建築が子供心に溢れているように感じるように、どんなに大きくても、可愛らしさを感じるように、一瞬、街角に貼られた子供の絵のように感じるのである。
スポンサーサイト