FC2ブログ
2010.11.17

ヴァロリス1

101117
カンヌからバスに乗って、一つ山を越えたようなところにヴァロリスという村がある。
一つ山越えると言ったって、裏山を越えるという程度で、ハイカーなら、歩いていけそうな距離である。
ここはアンティーヴとカンヌの間ぐらいである。カンヌの隣駅、Golfe-Juanゴルフジュアン駅からは、地図で見る限り、さらに近く、散歩道程度の距離だ。もっとも、このときは、バスでカンヌからヴァロリスへ向った。

そもそも、カンヌから、島へ渡る予定が、着いて時には、船が行っちゃった後で、急きょこちらに変更したのである。

陶器の街であり、ピカソが陶芸したという街だ。
そんな知識をもって、街の通りを歩けば、ああ、なるほどね!という街並みである。
スポンサーサイト