FC2ブログ
2010.08.26

課外授業

100826
日本でもよく子供達が先生に連れられて、見かけるが、フランスほど多いことはない気がする。
もっとも、比較したことはないから、個人感覚の話である。

地方都市にある美術館でも、日本でも大変名の売れた画家の絵や彫刻がたんまりあるので、美術館の床にすわる子供達の模写風景は結構見かけるのである。
日本では許されぬことなのかも知れぬ。

もう一つは、付き添っている大人(先生?)の数が、フランスの方が多いように思うのだが、どうなのだろう。
生活空間である観光都市パリには、こうした、プチネタ比較論がたくさん転がっている。
スポンサーサイト



Posted at 11:11 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |