FC2ブログ
2010.08.18

モンマルトル散策も千差万別

100818
モンマルトルの丘へ登る際、ルートはたくさんある。
サクレクールの丘の真下から登ってしまっていないだろうか?
それはもったいない!
というのは、散策好きの人に対しての話である。

鄙びた通りが好きという人もいれば、そこに何かあるの?という人もいる。
人それぞれだ。

散策好きの中にもおそらく多くの種類が存在する。
そこを歩いている自分に悦になれる人もいれば、通りそのもの好きもいるだろう。
散歩しながら、小さなものを変わったものを発見するのが楽しみな人もいるし、そういった人になると、通りの大小は関係ない。
楽しみ方は千差万別である。
だから、案外、オンリーワンであることが多く、こいつを他人に分かってもらおうというのはそもそも難しい。
最小公倍数の近い人同士が、何かを共有できるのである。
けして、イコールにはならぬものだ。
スポンサーサイト



Posted at 11:26 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |