FC2ブログ
2010.08.09

NO.84 エスコンプー

さて、先週pouvoirの活用をやった。
本日はそれを使った応用だ。

・・・ができますという動詞であるから、・・・ができますか?というのが疑問形になる。
疑問形は、肯定文の語尾を上げて質問調にする、est-ce queを肯定文の文頭につける、主語動詞を倒置するの3パターンあることはとうの昔に説明した。

ここで、問題にしたいのは、je peuxである。
これの倒置形は、Puis-je・・・となるのである。
これだけ特殊だからそんなのもあると覚えておけばいい。

pouvoir・・・できるという意味のほか、・・・してもいいという意味もあるが、主語がjeになれば、当然”してもいい”の意味合いが強くなるのわけだ。
だから、
Puis-je・・・?
は、してもいいですか?という意味になるわけである。

Puis-je fumer?
タバコ吸っていい?

となる。





疑問文にはest-ce queもつかえる。

Est-ce que je peux fumer?
タバコ吸っていい?

とも言える。もちろん同じ意味に決まっている。

しかし、こちとらは、常に一人とは限らず、質問もいろんなシチュエーションで微妙にニュアンスが変わる。

そんなときに、
Est-ce qu'on peut・・・
を使うのだ。

Est-ce que
主語on
活用は三人称単数

このonは一般的に人は・・・でも、私は・・・でも、私達は・・・でも使えるから、もう呪文のように使うのである。
そう
旅の呪文
”エスコンプー”

いつ?
Quand est-ce qu'on peut・・・
コンテスコンプー

どこで?
Ou est-ce qu'on peut・・・
ウエスコンプー

ここで
Ici,est-ce qu'on peut・・・
イスィ、エスコンプー

まあ、QuandOuなんかはまた後でやるとして・・・。


utiliser使う
acheter買う
entrer入る
aller行く
fumerタバコを吸う
なんでもござんなれ!である。
先日来説明しているように、動詞の原型さえ知っていれば良い。


どこで切符買えんの?
これで入れるの?
入っちゃっていいの?
このチケット使えんの


旅の疑問を口に出して聞くことができる。
こいつの美味しいところは、
Est-ce-que疑問文なので、答えはouiかnonで返ってくることなのだ。
こいつは都合がいい。


わしのように、本当は大して会話できぬ似非フランス語話者の場合、ほとんどフランス語なんぞ分からぬ人の前で、いかにもフランス語しゃべっちゃってる風に魅せる、鬼センテンスなのである。

ここで切符買えるのかなぁ?聞いてみるわ!
”エスコンプー・アシュテ・デ・ビエ・イスィ?”
”ウイ、・・・・・・・・・・・”

”おい、ここで切符買えるって!”
”すごい!フランス語で聞いたの?”ってなるわけだ(笑)


理屈はいい、覚えることはエスコンプーなのである。

ちなみに、ここでという場合、iciの位置は文頭でも文末でもどっちでもいい。
ここで切符買える?と切符ここで買える?の違いみたいなもんだ。
スポンサーサイト