FC2ブログ
2010.08.05

旅の写真

100805
とある時期のとあるパリの街かどの雑誌の広告。
いまや、皆、各国の代表ではありません。

そんな、写真をあえて、リアルタイムに撮っておくのも、後で見直すための写真たちにとって、懐かしく感じられるものかもしれません。
古い街でも、新しい街でも、広告ほど今を表すものはないのかもしれません。

今自分がいるところの”今”を切り取って感じることも、旅の醍醐味かもしれません。
今の積み重ねが歴史であることをある意味実感できるかもしれません。
また、日本という国のサイズを知ることにもなりますね。

彼らと、今の為政者と、米投資銀行の役員の給料を比較してみるのも一興かもしれませんなぁ。
スポンサーサイト



Posted at 11:57 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |