FC2ブログ
2010.06.28

NO.79 フランス語の動詞 entrer と sortir

entrer・・・入る
sortir・・・出る

入ると出るであるから、セットで覚えるのが良い。



が、今日はもう一つのセットもまとめて覚えちゃった方が良い。

rentrer・・・帰る
sortir・・・出かける

これも会話では良く使う。



entrer と rentrer は似ている。
rreが頭に付く単語は、基本、繰り返すという意味が含まれる。

帰るっていうんだから、元々いたところに再度戻るわけで、確かに、初めて入場するところには、”帰る”とは言わぬ。”入る”である。

ラテン語から来ているのだろう。

英語でreturn(リターン)という単語があるが、ターンを繰り返すわけで、分かりやすい。
もっとも、繰り返すrepeatという英単語は、なるほど、そのままだ。

分かりやすかろうということで、英単語になったが、フランス語もたくさんあるが、あえて載せぬ。たくさん出せば、今日の焦点の3単語がボケるからだ。



entrer と rentrer は er動詞である。解説不要。

sortir

je sors
tu sors
il sort
nous sortons
vous sortez
ils sortent


sstシリーズにer動詞と同じような活用となる。そんなに覚えづらくない。

j'entre dans le chambre.
部屋に入る

j'entre au café.
カフェに入る

auは、前置詞と定冠詞がくっついた奴である。
何?それ!というひとは、もう少し前から読んだほうが良い。
àには、・・・に の意味がある。

部屋の場合は”中に”というdansが使われているが、カフェの場合àが使われている。ニュアンスで分かろうが、この辺り感覚だ。



il sort de sa maison.
il sort souvent.


彼は家から出る。
彼はよく出かける。

ここもニュアンス分かろう。



il rentre chez lui.
おわかりでしょう。
スポンサーサイト