FC2ブログ
2010.06.16

中世都市プロヴァン散策

20100615
中世都市!といっても、日光江戸村のフランス版だと思って行くと、がっかりするかも知れぬ。
いまも、生活の成り立っている、古くからの建物のある、城壁の残る、歴史的な街と考えておくのがいいかも知れぬ。
世界遺産、とか、何とか100選とか、単語そのものに、多くの勝手な幻想をのせ過ぎぬ方がいい。

この街の最高の見所は、高所である、セザールの塔からの見晴らしであると思うのだが、個人的に最も感動したのは、街の外周、城壁外を歩いたときに見える、畑の色合いであった。

この街まで、鉄道で出かければ、途中から、眠くなるほどの単調な美しい田園風景が続く。
美しいが、ウトウトしてしまうほど、広大だ。

高所から見渡すのもいいのだが、最初にその風景に出会ったのが、地上からだったからか、最も心に残ったのは、この一枚であった。

この街、イベントも毎日開催されている。いろんな楽しみもあるが、総ナメにしようと思わず、見たいものだけ、ぶらりと出かけて行くのがいいように思われる。
損得は、急いた分だけ損となる気がしてならない。

何人かで出かけたら、中世の街角で・・・なんてタイトルをつけられるちょっとおふざけの写真を撮りつつ、ブラブラ歩きするのが、いいかも知れぬ。
行った行った、私わたし、の証拠写真ほど、惨めなものはない。
スポンサーサイト