fc2ブログ
2010.05.19

壁画

100519
グランブールヴァールという、城壁跡の大きな通りがある。
オペラ座辺りから、バスティーユ広場あたりまで、町を取り囲むような大通りである。
この、途中で見かけたアパルトマンの壁画。
こういった壁画は、散策していれば、大抵出会う。
けして、観光地、観光客がたくさん現れるところに、これ見よがしに書いてあるわけではない。
この画が見えてくれば、ああ、帰ってきたと思うひともいるのだろう。
そういう意味では、街の一部だ。
スポンサーサイト



Posted at 18:56 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |