FC2ブログ
2010.01.22

パリの夜012

100122
夜のメトロ駅の一般的な入り口だ。
鉄柵には、この駅まで乗ってこられた自転車がくくりつけられている。
鉄柵にくくりつけられている自転車は、路上駐車の車と共にパリの一般的光景である。
たいていどこの駅にも、この状態となっている。
しかも、日本と違って、太い重そうなチェーンかU字の鍵が取り付けられている。
そして、新品のきれいな自転車を見かけることもまずない。

最近はヴェリブ通勤の人も結構いるので、夜路上を走るのも見かける。
自転車の後部は、いわゆる反射板だけではなく、赤いライトとなって光る。テールランプである。
日本のママチャリにも赤いライトをつければ、視認性抜群で安心であるし、ヴェリブっぽくなるというものだ。
日本では、自転車屋でも、家電の量販店でも売っている。
スポンサーサイト



Posted at 11:30 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |