FC2ブログ
2010.01.14

カーニュ・シュル・メール03

100114
前回までに、ここの街が、ニースの空港から東へという話を書いた。
そう、飛行機で降り立ったのなら、ニース行きではなく、カーニュ行きに乗れば、ニースへ行くのとカーニュへ行くのは、同じような時間で到着する。
すなわち、この街には、ニースへ直結するバスが走っているのである。

この、クロ・ドーカーニュという場所は、狭いエリアに、鉄道駅とバス停が存在し、鉄道ならニース駅へ、バスなら、バスターミナルへ行くことが出来る。
鉄道も、バスもどちらも同じような場所から使える大変便利なしかも、格安の場所なのだ。
ニースでは、バスターミナルと駅はだいぶ離れている。その点、ここは、超便利という立地条件なのだ。

由比蒲原の東名高速と東海道線ではないが、鉄道とニースから東へ行く主要バス路線は、すべて、このクロ・ドーカーニュを経由する。だから、サンポールであろうが、ビオットであろうが、グラースであろうが、ヴァンスであろうが、ニースもマントンも、カンヌもアンティーヴも、ここを拠点にすれば最高の効率が得られるのである。

写真は、山カーニュの鷲ノ巣村。
スポンサーサイト