FC2ブログ
2010.01.06

ノートルダムの聖ヤコブ

100106
ノートルダム寺院の正面の聖人像である。
正直なところ、キリスト教に詳しいわけではない。
各聖人がどんなものを持っているのか?などを覚えておけば、どれが誰などということは、もっとはっきりするだろう。

バスクの旅がきっかけで、世界遺産の道、サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路にたどり着き、そこから、聖ヤコブへつながっていったのである。

そのヤコブをノートルダムで探す。
いたいた。
カバンにある帆立貝のマークが、彼の印である。

この建物の前を、巡礼者が南へ旅立っていったことだろう。

ヤコブ=ジャック=ホタテ。この式を覚えておくと、巡礼路周辺の街への旅は、ひとつ小さな帆立貝マークの発見が目的になるかも知れぬ。
スポンサーサイト