FC2ブログ
2009.12.03

アランソン13

091203
とある、アランソンの交差点。
この街から、車で移動したからなのであるが、こういった中央分離帯で、細かく迷路のようにしきられた交差点が結構ある。
慌てず行けばよいのだが、方向感覚を失わぬようにしないと、普通の交差点のように、右に曲がる!だけ覚えていると、どこでどう曲がったら、正しい方向へ進めるのかわからなくなってくる。
方角イメージが意外と大事なのだ。

説明受ければ、理にかなっているというのはわかるが、はじめてきた人間には、大変不親切な結果となっていることもしばしばだ。

説明受ければ・・・、でも、いきなりじゃ、理屈っぽくてわかんないよ!というのが、フランスの特徴とも言える。
スポンサーサイト