FC2ブログ
2009.11.13

パリの夜003

091113
ギマールの花が開く。
夜になると、メトロ入り口の装飾されたライトが点る。

カフェのネオン、街の明かり、そして、ギマールの花がパリの哀愁の空気を造る。家、メトロ、信号、歩道の杭すべてが、ばらばらではなく、一つの材料として
、風景に溶け込んでいる。その統一感こそ、パリの雰囲気なのだ。
スポンサーサイト



Posted at 11:58 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |