FC2ブログ
2009.10.04

ナヴィゴ・デクーヴェルト日誌6日目

本日は午前中に先日やっていなかったモーの朝市へ出かける。チーズの購入のためだけだ。
やっていなかったからと言って、気軽に行けちゃうこの切符が魅力なのでもある。
急行なら20分、各駅停車でも40分の場所だ。
切符が何度も乗れるフリーパスでなければ、ワザワザする事ではなくなってしまう。

その後は、ロンシャン競馬場へ。
帰りは、17区のFNAC脇のバスクカフェでバスクビールEKIを頂いた。

ARTS ET METIER--GARE DE L'EST(メトロ11号線メトロ5号線)
GARE DE L'EST--MEAUX (SNCF6,95ユーロ)
MEAUX--GARE DE L'EST (SNCF6,95ユーロ)
GARE DE L'EST--ARTS ET METIER(メトロ5号線メトロ11号線)
REAUMUR SEBASTOPOL--CHARLES DE GAULLE ETOILE(メトロ4号線RER-A線)
CHARLES DE GAULLE ETOILE--PORTE MAILLOT(メトロ1号線)
CHARLES DE GAULLE ETOILE--ARTS ET METIER(メトロ1号線メトロ11号線)


13.90ユーロ+メトロ5

昨日からの6日間合計
73.60ユーロにカルネ30枚34.80ユーロ、他、メトロバス1回。
今回購入のナヴィゴはデポジット含め42.60ユーロ。

明日は基本パリ市内である。
スポンサーサイト



2009.10.04

世界で最もすばらしいデザートをもとめて

091003
ウィーン会議で最もすばらしいデザートのお墨付きをもらった、ブリチーズのブリ・ド・モー。
先日も、この街を訪れたのだが、大聖堂など、歴史的な部分は半分、このチーズ目的が半分であったのだが、昔のガイドブックとは随分離れた場所に移動していた観光局でもらった資料によると、マルシェは毎週土曜日ですよん!と書いてあったので、午後はロンシャンで競馬があるため、本日午前中に電車を飛ばしていって来たのである。

前回、次回のためにマルシェの場所は確認済みなので、最短距離で駅からマルシェへむかうと、駐車場になっていた屋根つきマルシェは堂々オープン。

そうそう、何かの写真で見た、ブリチーズのチーズ屋さんが何軒も並んでいる。

ここで、モーとムランのブリチーズの双方を購入。これから比較試食会である。
写真に写っているものを買ったわけではないが、手前の一番上にあるこのくらいの大きさの三角形のモーとその半分以下の大きさのムランを購入して9ユーロ。
当たり前だが、そりゃ日本より安い。ここはフランスというのではなくて、モーなのだからまさに地元。