FC2ブログ
2009.09.17

アランソン05

090917
アランソンは県庁所在地である。オルヌ県の県庁、県議会がこの先130mに入り口があるわけだ。
問題は、そのマーク。
馬のマークであるが、ノルマンディ地方と言うのは、特産がいくつかある。

ここアランソンはレースの街として有名だ。
レースといっても、近所のル・マンで行われる24時間レースではない。
いわゆる、生地である。

他、別の県の県名にもなっている、カルヴァドスもそうだし、カマンベールチーズに代表されるチーズもそうだ。魚介の美味しいところであり、北部ではリネンの世界的産地である。
もちろん、フランス最高峰の塔が立つルーアン大聖堂があり、その連作で知られる、モネ含め印象派の画家でも知られる。

それらと同じく、馬もここの特産なのである。
そう、ノルマンディの印象派といって、ラウル・デュフィという画家がいる。
パリ市立近代博物館の電気の妖精は大変有名だ。
このデュフィも馬の、競馬の絵をたくさん描いている。
日本なら、大谷美術館

ノルマンディと競馬は切っても切れない縁で結ばれている。
スポンサーサイト