FC2ブログ
2009.07.10

街中の換金にきをつけろ

最近はユーロになったから、国ごとに換金するなどという、わずらわしいことは少なくなった。
とはいえ、欧州旅行で訪れる区に全てがユーロでない場合、街中の両替で換金することもあろう。

が、レートにだまされてはいけない。レートがおいしくても、手数料がべらぼうということが多い。観光客相手の市中の両替所より、トラベラーズチェックを郵便局で手数料を取られつつ換金した方がどれだけまともか!ということはよく聞くのである。
手数料のないトラベラーズチェックもあるし、現金なら、日本で換金しておけばいい。

そもそも、日本で両替する場合も、銀行によって結構レートが違う
それこそ、ネットで調べられるから、そこはミスなきよう。

ちなみに、日本の空港内でもどの銀行で変えてもレートは一緒!なんてことがないから、調べた人だけが、少々得をすることになる。

それでも、パリ市内の観光客相手の両替所で、衝撃を受ける手取りで交換せぬよう気をつけよう。
看板なんかでは、手数料込みのレートを表示などしていないのだ。だまされてはいけない。
スポンサーサイト



Posted at 11:43 | その他 | COM(0) | TB(0) |