FC2ブログ
2009.07.09

ストラスブール03

090707
さらに暗くなる。時間的にはもう夜であるが、道はだいぶ暗いものの、大聖堂の塔には、まだ太陽が当たっている。
行った当時は、塔の先端修復時であったので、ネジのようになっている。
これが見えていれば、迷子になっても大丈夫。
太陽が沈む前だから、現在は大聖堂の北側にいることになる。
この太陽の位置と大きな建物というのは、迷子にならぬ重要なポイントになることが多い。
スポンサーサイト