FC2ブログ
2009.06.02

サントヴィクトワール山を目指して11

aixp11
いよいよ、山肌に近い岩肌が多く見えるようになってきた。
サントヴィクトワール山も近いのだろう。
緑の絨毯に岩肌を臨むと、その先の風景にわくわく期待感が皆強まってくる。

ここまですでに1時間弱歩いた。が、疲れは徐々に忘れられていく。
少々曇っているが、晴れていたのなら、もっと違う風景を見ていたのかもしれない。
スポンサーサイト