FC2ブログ
2009.05.01

海外旅行保険について1

新型インフルエンザが猛威をふるっている。
海外渡航する人とっては、これは大きな意味を持つ。
マスクなどは、もちろん、どの国へ行くにあたっても、今回は持っていったほうがいい。

そこでだ。
海外旅行へ出かける直前でもいいが、海外旅行保険についても考えておいた方がいい。

海外旅行保険にもさまざまある。カードについているもの、空港で入ったり、旅行会社で入ったり、ネットで申し込んだり・・・。


気をつけるべき点がある。
まずは、カード付属の場合である。
そのカードで、航空券なり、ホテル也を支払ったりしていないと、効力を発揮しない旅行保険が意外と多い。カードをたくさん持っているから大丈夫!!何て人もいるが、現金を銀行から振り込んで航空券を買っている人であると、いくら多くのカードを持っていても、無保険である。
こういうことは、ことが起きてから知ることが多い。起きたときは笑い事ではない。


もうひとつは保険の内容である。
事故による場合は保証されるが、病気は保証されないなどという内容のものもある。
疾病の場合、どこまで保証されるのか?が、大事な基準となる。


仮に何かあって、海外の病院に入院した場合、外人プライスを適用されて莫大な請求をされることもありうるだろう。

選択式で選べる保険であっても、いろいろがパックになっている保険であっても、どんな条件で支払われるのかを読むのは、5分もあれば読めぬことはない
医療費がもともと莫大にかかる国もある。大きな手術はその国民が海外へ行くなんて国もあるから、こういうご時世、そのあたりのことも、考えて、最低限の保険に入っておくことをお勧めする。

出来れば、海外渡航先にある、日本語が使える病院リストなんてのも、保険会社などからもらえるのなら、もらっておけば、これに越したことはない。

今日、明日、出かける人でも、保険の手続きは空港でも出来るはずだ。
スポンサーサイト



Posted at 11:00 | その他 | COM(0) | TB(0) |