FC2ブログ
2009.03.06

南仏寸景13

090306
おそらくカーニュ・シュル・メールであると思うが、定かではない。
カーニュの鷲ノ巣村の上のお城なら、なかが美術館のはずである。

カーニュの鷲ノ巣村は、このあたりの他の鷲ノ巣村と比べて、より生活感の強い鷲ノ巣村である。
おそらく、この山下から駅の辺りの街の続きの住宅街として存在しているからかもしれない。

ビオットも、サンポールも、エズも、ロックブリュヌも、生活の匂いというよりは、観光地の雰囲気がより強い。カーニュは、いかにも生活圏である。
そこが、この鷲ノ巣村の飾らぬ雰囲気を作り出している。
もっとも、俗っぽい現代の建物も増えてしまっているが、街は変化成長衰退する生き物であるから、これぞ生身の鷲ノ巣村かも知れぬ。
スポンサーサイト