FC2ブログ
2009.02.16

NO.30 トイレはどこですか?

どこですか?という質問には、2種類ある。
2種類といっても、単数と複数である。

Oú est・・・?
Oú sont・・・?


この二つだ。
後にくる単語によって、単数か複数か分かれるだけである。

これの返事は4パターンある。

Il est・・・.
Elle est・・・.
Ils sont・・・.
Elles sont・・・.


である。
単数であるか複数であるか?
男性名詞であるか女性名詞であるかによって分かれる。

たとえば
駅の場合

Oú est la gare?(駅どこ?)
Elle est là.(そこだよ)


となる。

複数の典型はトイレ。

Oú sont les toilettes?
ときく。
何故、トイレが複数なのか?とは考えてはいけない。複数なのだ、と覚えたらいい。
どうしても、覚えられぬのなら、大抵、便器に洗面所にいくつか水の流れるところがあるからなぁとでも覚えておくことだ。わしは理由を知らぬ。

さて、会話では、Oú est la gare?Oú sont les toilettes?と聞く場合は問題ないが、答えは、Il estを省略することが多い。日本語でも同じだが、どこですか?と聞いて、それはどこどこです、とは答えない。
郵便局どこ?
駅前。

トイレどこ?
奥。

こんな会話になることが多いはずだ。

これはフランス語でも一緒。会話ですから、そういった部類は国によって違うと言うことは少ない。

このOú est・・・?Oú sont・・・?は相当使える。
メガネどこ?
レンタカー屋どこ?
鍵どこ?
彼女どこ?


いろんなどこ?につかえる。

(会話中に)それどこ?(お店の話だったり、観光局の話しだったり・・・)にも使える。
場所を知りたいものが会話中に出てきたら、すかさず、
C'est oú? (それどこ?)
と聞いてしまうと、教えてもらえる。

さて、答えの話だが、場所をあらわす前置詞がわかっていないといけない。
奥、右、左、上、下、そこ、近く、横・・・
これらは、またいずれやりましょう。

スポンサーサイト