FC2ブログ
2009.01.23

南仏の木々04

090123
南仏、南仏といっても、北海道ほどの緯度である。
写真はおそらく、トゥーレット・シュル・ルーではなかったか?

南仏は、こういった起伏に富んだ地形であるので、眼下に見下ろせるような風景がたくさんある。
何もコートダジュールに限らず、白い岩肌に、もっこりと盛り上がった丘の上に街があり、そこから荒野のごとき地形が見渡せる。

じつのところ、すばらしい絶景!!と言うほどではないことも多いのだが、カフェのテラスの位置であったり、その雰囲気自体がいい雰囲気をかもし出していることも多い。

ごつごつした感じの多い、木々や岩が多いのだが、落葉してこのように枝が血管のように見えるのは、南仏らしくないと言えばそうだ。
が、向こうに見渡せる広々と寒々とした、冬の森は、南仏のそれである。
スポンサーサイト