FC2ブログ
2009.01.13

燃油代が下がるのはいつ?

今月から新しい燃油代が発表された。
パリ往復で軒並み2万円近く燃油代が下がった。それでも、まだまだ、そんなにするの?と言うほど高い。キャセイも5日から香港欧州間が半額になったので、ここは元々燃油代が低いのだが、欧州往復でも合計2万程度まで下がった。

下がっていない航空会社もあるのだが、原油価格が暴落したのは、昨年の秋以降。
まだ、この次点の価格が反映されていないのだろう。
リーマンショックで下がり始めた原油価格当時の仕入が反映されているようだ。
4月以降、またもや1万円近い減額がありそうだ。
秋のチケットには、今から春ごろのジェット燃料価格が反映されるのだろうが、現時点ではまだまだ下がらないと燃油代0にはなりそうにない。

4月時期は、半期分の航空券の価格が発表されることもあり、結構ぎりぎりまで、どのような価格になるのか決まらないところが多いのではないかとも思われる。

ゴールデンウィーク海外出発組は、4月以降では、中々予約は難しそうだが、それ以降の出発予定の人は、待ってみる手もあるかもしれぬ。
もっとも、いつ予約のメールや電話をしたかではなく、発券ベースであるから、そのところは、本来の妥当な予約時期にチェックや問合せは開始せねばなるまい。
スポンサーサイト